February 07, 2010

今夜はタイ・ナイト

雪まつりバンザイ!

世界中からも人が集まるようになった札幌市の雪まつり、このお陰で9年ぶりのタイの友人に今夜会うことができました。


Jessと出会ったのは2000年釧路の夏。
JICA主催の東南アジアと日本の青年たちが環境保全について語り合い、分かち合うための2泊3日の親睦セミナーに夫婦で呼ばれて出席した際でした。

その年の7月に結婚して、新婚ホヤホヤだった私とたかちゃん。
新婚旅行がまだだったので、どこへ行こうかと考える中、タイが候補に挙がってきましたよ。
東南アジアの国々から来た青年たちの中で、一番仲良くなったのがタイから来た5人だったの。

そしてハネムーンはタイに決定。
11月に「冬」のタイで「海水浴」を楽しんだ後、5人中4人との再会を果たしたのでした。


それから月日は流れ、昨年9月。
Jessが札幌に来るという知らせ
会おうと計画したら、その日は私が東京へ行くチケットを取っている日でありました。
あ、Jessは4年前から早稲田大学に留学中で、東京に住んでいます。
9月に入れ違いで会えなかった分、今回の雪まつりに感謝する度合いがアップ


彼の友人で北大で数ヶ月働いているタイ人も来てくれて、夜は我が家で食事会をしました。
Jess達もタイ料理を作ってくれて、その香りでもう気分はタイ

春雨と海老、シイタケと「素」を入れて炒めた・・・煮込んだ?料理。
これは写真撮るのを忘れている間にあっという間に完食

ココナツミルクとタイの植物で作るカスタードをパンにつけて食べるデザート。

ココナツの香りと風味がなんともいい感じで、Yummy!

今日は品数を増やすため(?)に持ち寄りで人をたくさん呼んだので、他にもたくさんお料理やデザートがあって、みんな満腹、満足でした

今夜は英語を話せる日本人が8人中4人いたので、タイ人の2人と合わせたら6人、英語と日本語が飛び交う、賑やかで楽しい会になりましたよ。


Jessは9年前には日本語はゼロだったの。
まさか日本に留学するとも思ってないし、今、日本語ペラペラで漢字も読めちゃうのが信じられないです。

彼のお陰で、出会いのきっかけとなったセミナーに参加した日本人たちの居所や現在の職業や近況などを知ることができます。
香港で働いてる中国語専攻だった子、タイ人と結婚して英語を教えてる子、お医者さんになって本州にいる子・・・
そう、みんなとのパイプ役の彼は、マメな人なのよ。
ありがとう、Jess




料理の名称、聞いたけど、ぜ~んぶ忘れちゃいました
タイ語の才能はベイリーにはないみたいデス・・・



アップした後でJessからのメール。
料理の名称を教えてもらっちゃった♪
海老のやつが「Kung ob woon sen」
デザートが「Sang Kha yaa」
でした


bailydaily at 22:54│Comments(4)TrackBack(0) イベント 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ところてん   February 08, 2010 02:06
ひさしぶりのお友達にあえて、本当によかったですねー
タイ料理、おいしいですよねー 夫は、辛いのダメだから、私の誕生日には、タイレストランに行きましたよ
2. Posted by Baily   February 08, 2010 09:24
ところてんさん

楽しかったです★
タイ料理、私も辛いのは苦手なんだけど、辛くない料理もいっぱいあって大好きです。
Jessは辛くないものを選んで準備してくれたので、さすがです!
3. Posted by pappyunion   February 09, 2010 13:53
ワールドワイドな交友は素晴らしい
ベイリーのオープンマインドがきっと世界を繋ぐのだと尊敬です。
タイ!!
とても人情のあたたかい国民性だと聞きました。羨ましいわ~~
4. Posted by Baily   February 09, 2010 18:10
puppyunionさんありがとう♪
ブログ、自分で何とか作ってみましたどぉ?
タイは物価が安いので、PU社の社員旅行にもいいですよ!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
おすすめイーラーニング
FORCE Club 小・中学生向けe-ラーニング ユーザー募集
記事検索
アクセスカウンター

    訪問ありがとう♪また来てね~。

    人気ブログランキングへ