March 30, 2010

Ski

この記事、「ヤマハの体験レッスン」の前に更新したつもりが、抜けていました・・・






とってもいいお天気な一日でした♪


今日はゆったりまったり過ごそうと思っていたけれど・・・



のせられてスキーに行っちゃったよスキーDASH!

FU'S(フッズ)ってとこで、子どもが最初に行くにはよろしいというアドバイスをDavidが会社の人にもらったもんでね。



で、結果は行ってよかったさ!



間違えて子供用のリフト券買って乗ったけど、実は幼児は無料でした。


Georgeはまだ幼児だよね??

入学するまで?3月いっぱい?


その辺はよくわかりませんが、途中からは幼児の無料パスをもらったよ。



2人とも、ゲレンデは初めて。


広くて、曲がろうが転ぼうが、そうたいして邪魔にもならない環境で、楽しく初スキーしてきました~!



子どもにスキーを教えるには、いろんな方法がありますが、

大人の足の間に子どもを挟んで、2人ともストックなしで大人が子どもを支え(抱え)つつボーゲンで降りてくる、ってのを試してみたよ。


リフトで上がって、まずDaddyとJeniffer。


Jenifferはいつも、恐れナシなのです。

ちょっと怖かった兄貴のGeorgeはまず見学。



んで、満面の笑みで降りてきたJenifferの一言。


「もう一回行きたい!」


でも次はGeorgeの番でしてね。

順番にDaddyと行くのを待っていればよいと思っていましたが、Jenifferは私とでもいいからすぐ行きたいと。



いや~。

子どもを間に抱えて滑る自信なんて、全くなかったですの、ワタクシ。


でも、まぁ行ってみるか!

と適当な意気込みを持ち、いざリフトで上へ。



アハハハ。

どやって進めばいいの?


DaddyとGeorgeはどんどん下に行っちゃうし、Jenifferも私の恐れを感じたのか、Daddyが次に上がってくるまで待っているなんて言い出し、「ハ」の字の脚が重なったまま、しばしたたずみ、決心しました。


降りてみよう!




まぁ、滑り出してみれば、緩やかな斜面だったので、たいしたことはなく、なんとか行ける感じ。



と思いきや、なんとも腰にくる体勢だったので、だんだんヤバイことになってきました。


だってJenifferちゃん、全体重を親に預けてるんだもの。


ギックリ腰がクセになっている私としては、この体勢を一刻も早く終えたい、とその気持ち一心で、あっという間に下まで降りました。



とりあえず、無事帰還できて、満足です。




ハァ~っ


短くまとめようと思ったら、長々と。


天気もよく、雪も降った後だったので、スキー日和で最高でした♪



bailydaily at 00:15│Comments(0)TrackBack(0)ファミリー | オフ

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
おすすめイーラーニング
FORCE Club 小・中学生向けe-ラーニング ユーザー募集
記事検索
アクセスカウンター

    訪問ありがとう♪また来てね~。

    人気ブログランキングへ