ジュニア

April 16, 2010

7つの習慣 小学校実践記

Davidが借りてきた本。


我が家には「7つの習慣」が結婚した当初からあります。

これはもともとビジネスを成功させるための秘訣本だったんですが、とってもよい考え方で、あらゆる人がこれに当てはめて習慣を整えると、人生がよりよくなる、ということでいろんな分野に取り入れられ、子ども達にも使われるようになってきました。


「7つの習慣 小学校実践記」の著者、渡邊先生は、7つの習慣との出逢いから、これを子ども達に応用できると考え、学校で「7つの習慣」の授業を行って、子ども達や家庭のお父さんお母さんたちの習慣に影響を及ぼされました。


私はまだ、3分の1くらいしか読んでいませんが、渡邊先生が子どもに教える時に使った方法などを参考にさせていただこうと思っています♪



大人向けと思われる難しい考え方も、教え方を工夫したら子どもはちゃんと理解できます。

これは私も同じ考え方。


そして、子どもの頃からよい習慣を身につけることは、人生の宝です。


オリジナルの「7つの習慣」の著者スティーブン・R・コビーさんは、ベイリー家族が通う教会の信者さんです。

イエス様を信じているいないに関わらず、誰でも取り入れられる習慣なので、たくさんの人が実践できたら、日本も道徳的にもうちょっと上がるはず。それにみんなの笑顔が増えるはず。


訳者である川西茂さんが、渡邊先生に会って言った第一声。

「Do it nowだよね」


よいものを学んで、すぐに取り入れる人は、変わることができる。

学んでも、いつかやろうと思ってやらない人は、結局学ばなかったのと同じ。

大事なことは、後回しにしちゃいけないのです。





さて、洗濯機がピーピーピーって。

今やるべきは洗濯物を干すことが一番かしらね。

シワシワになっちゃったら、みんなアンハッピーだものね。



人生がシワシワにならないように、今日できる大事なことは、今日のうちに!



bailydaily at 09:20|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

March 13, 2010

発表会&イースターパーティ

今週はメニエルさんのお陰でレッスン大変でした。

 

何とか1週間を乗り切り、本日は年度末の発表会をしましたよ!

 

 

準備の時間もあまり取れず、シンプルにしたのですが、みんな楽しんでくれたかな、と思っています。

 

 

こんな感じの内容でした↓

 

1 Bunny says (Simmon saysのイースターバニー版)

 

2 各クラスの発表

   幼児:劇~The mitten~

   低学年:スキット

   高学年:自己紹介とスキット

 

3 Let's make Easter Eggs! (イースターエッグをデコレーション)

 

4 Bunny rase (風船を脚の間に挟んでピョンピョンする競争)

 

5 Egg hunt (さっき作った卵が隠されているお外に!)

 

6 Snack time (持ち寄りで軽食会)

 

 

普段は散らかっている我が家も、居間だけはかろうじてキレイになり、25~30人程で緊張アリ、笑いアリ、お腹も満足な会になりました♪

 

 

 

来週の授業でジュニアは今年度の授業が終了です。

あっという間、だったのかな・・・

 



bailydaily at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 12, 2010

5歳、スゴイ!

4月から年中、年長になる子たちの無料体験レッスン、本日の話。

女の子3人でやりました。
1人はこの1年初めて英語を学習してこのクラスでやってきた子。
あとの2人がこのクラスに進級する子(娘)と新しい子。


結果、すごーく楽しかった♪


初めて来た子は、娘のお友達で、すごくシャイな子です。
正直、初めての英語のお教室で、言葉がでることは期待していませんでした。

が、期待をみごとに裏切ってくれました。
役に立ったのが、5歳パワー

4月に入学してしばらくは、ゴロゴロ寝そべったり別のことをしたりと、ちっとも参加してくれませんでした。
でもだんだん慣れて、楽しいと思うようになってくれて、最近ではノリノリ!


体験する子に、同じクラスの子はこんな子達がいますよ、と見せながら体験できるように、在籍生も呼んでいるのですが、今回はそれがとってもよい効果をくれました。


何を質問しても、ノリノリで答えてくれる!
知っている歌は、全部声に出して唄って踊ってくれる!
教材のページをうまく開けない子のお手伝いを自主的にしてくれる!
ゲームもニコニコ、大きな声でどんどん盛り上げてくれる!


こんな感じで周りがいたので、初めてのSちゃんも、恥ずかしがらずに真似して参加することができましたよ。


この5歳の女の子、Aちゃんの成長を見ていたら、1年で幼児が吸収するものがどれほど大きなものかと思います。
たった週に1回のふれあいですが、彼女はこんなに成長して、堂々と英語を使っています。



とっても嬉しい気持ちを感じたレッスンでした!

レポート終わり

bailydaily at 22:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

February 10, 2010

May I go to the bathroom?

先週、事故に遭った日にキャンセルしたレッスンの補講と今日のレッスンを、合わせて2時間続けてやりました~。


1年生から3年生のクラス。
普段は60分授業なので、2時間集中力が持つかどうか、ちょっぴり心配だったけれど、なんのなんの。
全く平気だったみたい。

ちょうど復習レッスンでアクティビティーが多かったのもあり、楽しくノリノリで授業を受けてくれました♪


1時間強過ぎたあたりで、一人の男の子が

"May I go to the bathroom?"

と質問。もちろん"Sure."

と行かせました。いつものことなんだけど、一人がトイレに行くと連鎖反応が起きます。

"May I go to the bathroom?"
"Me, too!"
"May I go to the bathroom?"

と次々にトイレ宣言
ま、こんなもんでしょ。小学生だもんね。



今日盛り上がったアルファベットのゲーム。
"Z"というゲームです。

円になってボールなどパスできるものを隣にまわしていきながら、アルファベットを順番に言っていき、Zと言ったら負け。
単純なんだけど、一度に言うアルファベットの数を固定したり、1~4個、とかって選べるようにしたりで大盛り上がり

でも何故か、5回やって私が4回負けたの・・・
もちろんわざとよぉ。
(ということにしておいてくださいね。)



bailydaily at 22:19|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

February 08, 2010

片足、降りてますよ~

先週の木曜、4月から1・2年生になる子達の体験レッスンをしました。


その日のターゲット文型は
What's this?  It's a~.

だったんだけど、4人の参加者、みんな上手になりました★

ECCのレッスンて幼児のうちからちゃんと「冠詞」が出てくるのね。
a だったり an だったり the だったりと。
まだ概念学習能力が低いうちは、考える前から浸み込んじゃう感じ。
以前に自営でやってた時はこんなちょっとした、でも大事なことがちゃんと教授できていなかったと思いマス。


で、全く内容とは関係ないんだけどね。。。

そのレッスンで、私がシビレちゃった瞬間がありました
それは、4人中3人が男の子で、男の子全員が、アルファベットのなぞり書きをしている時、同じ格好だったこと!

椅子におしり半分だけ乗って、乗ってる側の足は椅子の上であぐらかく時みたく曲がってるの。
もう片方の足は、床。
つまり、立っているってこと。

ちっちゃい子は足が届かないような高さの椅子ってのはわかっていたんだけど、無意識に取る姿勢がみんな同じで、プッ

思わず写真撮りたくなっちゃったのを抑えて、一人で楽しんだのでした。





いやぁ~。
くだらなくて、ごめんちゃい

bailydaily at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
おすすめイーラーニング
FORCE Club 小・中学生向けe-ラーニング ユーザー募集
記事検索
アクセスカウンター

    訪問ありがとう♪また来てね~。

    人気ブログランキングへ