ジュニア

February 02, 2010

勝負あり

本日、高学年クラスで6年男子が急に不機嫌に。


理由は単純。
単語の復習でテンポよく次々と言わせていた際、間詞が抜けたのでちょいと訂正したからです。

そこからはブスゥ~~~~ッとしちゃって、顔もこっち向かないし、
リピートさせても無言だし、
かなりご立腹の様子。


そんな時のベイリー式対処法・・・放っておく!!
まぁ、その子の性格やその日の状態にもよりますが。

彼は、大丈夫。
きっと自分が「のれる」空気になったら自然に戻るさ。


そして勝利の瞬間は5~6分でやってきたのでした。
スキットの練習をしていた時、一緒に練習した相棒より上手に台詞が言えていたので、さらりと褒めたら、あっさりと♪


そんな彼も来年は中学生。
幼稚園児のときに彼を教えたことがあるけれど、あっという間にこんなに大きくなっちゃって。
あの頃は、数回でリタイヤしたのに、今は
「俺、できる~~~~!わっかる~~~~!」
だもんね。


生徒の成長、素直に嬉しいベイリーです。

bailydaily at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 24, 2010

児童英検2次試験

そういえば。

16日、初めてジュニアの子ども達を児童英検2次試験(面接)に連れて行きました。

会場は、北農健保会館。
3時半から4時半に予定されていたので、3時15分に1階で生徒さんご家族の皆さんと待ち合わせをしていたら・・・
私が遅刻してしまいました(汗)

でもまぁ試験には間に合って、最初に3人の外国人の先生がご挨拶。
一人、陽気なカナダ人がいて、あの先生に当たったらいいな~、と思っていたら、我が教室生はその先生(Kevin先生)になりました。

小さいクラスの子から順番に一人ずつ試験会場の部屋に。
トップはBailyの息子でした!
人生初の英語での面接、教室のトップとして行った彼は、満面の笑みで戻ってきて一言。

「楽しかった~~~!!」

この一言で、私の緊張もほぐれました。
子ども達も安心したように、みんな笑顔で行って笑顔で帰ってきてましたよ。

全員今年は始めての英語での面接試験。
一つ成長したみんなの笑顔に、Bailyはこの1年、教えた報いを受けた気持ちになりました。

あの笑顔は、「自分の英語が外国人に通じた♪」
という笑顔だと思っております。

bailydaily at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
おすすめイーラーニング
FORCE Club 小・中学生向けe-ラーニング ユーザー募集
記事検索
アクセスカウンター

    訪問ありがとう♪また来てね~。

    人気ブログランキングへ